トイレリフォームをするときに知っておきたいことについて

トイレリフォームをするときに知っておきたいことについて 日本人は、キレイなトイレでないと用を足す気分になれないなど、トイレに対して並々ならぬ思いがあります。したがって、コンビニに設置されているトイレは常々清潔を保たれており、多くの人が利用しています。他にも公共施設にあるトイレだったり、公衆トイレだったりと、至るところのトイレがキレイに保たれています。当然、自宅にあるトイレも同様にキレイを保つ努力をしている人が多いです。しかし、故障などの理由でトイレリフォームをしないといけないときがあります。直ぐにできればよいですが、トイレをリフォームすることは、人生の中で1回あるかないかぐらいの頻度です。つまり、分からないことが多いわけです。そこで、いざというときの対処ができるようにトイレリフォームについての知識を身に付けていくわけです。

■トイレリフォーム業者はたくさんいる

まずお伝えしておきたいことは、トイレをリフォームしてくれる業者はたくさん居るということです。注文住宅を請け負っている工務店だったり、家のリノベーションやリフォームをしてくれる業者だったり、水道工事に特化している業者は数多く存在します。その中から1つの業者を選んで依頼をすることになるため、その選び方も知っておきたいところです。
その方法が基本中の基本となる相見積もりです。ただし、安さばかりを追い求めないようにすることが重要になってきます。他にも、ネットでの口コミ情報だったり、リフォームの施工事例を見て自分自身の好みと似ている事例があるなどです。やはりリフォームをするときは、イメージの共有が重要になってきます。そのイメージを伝えやすいものがあると完成度が高くなります。

■急を要する場合は取り敢えずの対策をする
トイレリフォームは、ケースによって急を要する場合もあります。水漏れが激しく床が抜けそうになっていてトイレを使うことができないなどです。この場合は、まずは水回りの修理を全般に請け負っている業者を呼んで対処をしてもらうとよいでしょう。後日リフォームをすることを伝えれば、取り敢えずの対処をしてくれるはずです。後は、本格的にリフォーム依頼をする業者にも状況を伝えて、可能な限り早く対処をしてもらうように依頼をするわけです。もし可能であれば、このようなリフォーム業者に、一次対応をしてもらった水道工事業者を紹介して、ここに発注して欲しいと伝えることも可能です。対応してくれるかは業者によって異なることは念頭に置いておいてください。

■トイレリフォームをしたときのメリットについて

実際にトイレリフォームをしてもらうと、様々なメリットを得ることができます。代表的なところは節水になります。言うまでもなく、トイレの技術力は日々進化していきます。1年前のタンクレスタイプの洋式トイレと、現行モデルのトイレを比較したとき、節水力に大きな違いがでることは結構あります。したがって、長い目で見ればお金の節約ができるということができます。他にも多機能な最新式のトイレを体感できるメリットもあります。またトイレ自体、よく利用する場所なので、トイレ本体以外の部分でも劣化してしまっていることがあります。壁が黒ずんでしまったり、タイルにカビが生えてしまったりと。これらも全てキレイにすることができます。その結果、日々のトイレ生活をストレスなく過ごすことができるはずです。

■まとめ
トイレのリフォームするタイミングは少ないですが、少ないからこそしっかりと実施していきたいところです。例えば、業者選びに失敗しない、メリットをしっかりと理解して、どのようなトイレにするのかを決めるなどです。様々な選択肢があるため、じっくりと考えて行動を起こしていくようにしましょう。日々使用するトイレだからこそ、慎重に事を進めていくことが非常に重要になってきます。また自宅トイレというのは家族だけではなく、客人が利用することもあります。そんなとき恥ずかしくないトイレにするためにも、しっかりと対処をしたいところです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース